こたつ布団を自宅で洗濯する方法と他にも便利な洗濯方法を紹介します

こたつ布団を洗濯やクリーニングして快適にこたつを楽しみましょう♪

冬になると日本の風物詩でもあるこたつですが、こたつが気持ちよくて気が付くとこたつで寝てしまったなんてこともありますよね?

 

他にもこたつで食事したり間食したりとこたつで長期間過ごすこともあります
冬になると中々出ることが出来ないこたつですが、こたつで脱水症状を起こすなんて話も聞きますが、こたつの中では私たちは大量に汗をかいているからです
こたつ布団は汗や食べカスなどでとても汚れやすく使用していると間違いなく汚れています
そんなこたつ布団をみなさんは洗っていますか?
こたつ布団の自宅でできる洗濯方法や便利なクリーニング方法を紹介します

こたつ布団を洗う前のチェック

こたつ布団を洗う場合、普段の洗濯と同じように洗ってしまうとトラブルの原因にもなるので事前に準備と確認しましょう
洗濯できるこたつ布団かどうかチェック

 

まず、ふとんに付いている洗濯表示を確認しましょう
洗濯表示に洗濯機のマークや手洗いや水洗いのマークがあれば自宅で洗濯することができますが、水洗い×の場合は自宅で洗濯することができないので、クリーニング業者に出しましょう

洗剤は「おしゃれ着用洗剤」を使用しましょう

こたつ布団の洗濯で使用する洗剤はおしゃれ着用洗剤がおすすめです
普段使用している弱アルカリ性の洗剤の場合は布団の中綿が傷んでしまう可能性があります
洗剤は粉タイプと液体タイプがありますが、ふとんのような大きなものを洗う場合は水に溶けやすく、すすぎやすい液体洗剤がオススメです

ホコリや食べカスは濡らす前に取る

こたつ布団を洗濯する前には必ずホコリや食べカスなどの汚れを落としましょう
物干し竿にふとんをかけてふとんを叩くのが最も効果的です
ふとんを叩いて食べカスやホコリを落とした後に掃除機をかけるとより食べカスやホコリを取ることが出来ますし、ダニなども取ることが出来ます

 

シミがある場合は事前に処置する

食べこぼしや飲みこぼしのシミがある場合はシミ部分に襟袖用部分洗い洗剤やおしゃれ着用の洗剤を原液のまま付けてキャップなどで軽くたたきましょう
下準備が終わるといよいよ洗濯です

 

こたつ布団を洗濯機で洗う

用意するもの

  • 洗濯ネット
  • おしゃれ着用洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 柔軟剤

 

まずはこたつ布団を洗濯ネットに入れましょう

ネットを使用せずにそのまま入れると浴槽でふとんが広がり均等に綺麗に洗うことが出来なくなります
洗濯ネットに入れるときは汚れが目立つ部分を外側にしましょう

 

洗濯機のコースは「大物洗いコース」や「毛布コース」に設定し洗濯します

ご自宅の洗濯機にこれらのコースが無い場合でも「手洗いコース」でも大丈夫です
こたつ布団のような大きなものを入れて無理矢理洗濯機を回すと洗濯機が壊れる事もあるので浴槽はふとんで9割埋まる程度で1割の余裕は必ず持たすようにしましょう

 

洗剤はおしゃれ着用洗剤を使用します

洗剤の分量は容器に記載されている量を参考にします
おしゃれ着用洗剤の他に液体の再磯系漂白剤を一緒に入れるとシミや汚れの色素を分解する他にも除菌や消臭の効果も期待できます
さらに柔軟剤を使用すると、衣類と同じように肌触りが良くなり、香りも長続きします

 

洗濯が終わると脱水ですが、脱水時間は短くしましょう

脱水を最後まで行なうと激しく回転するためこたつ布団の中綿がダメージを受けてしまいます
脱水は最後まで行なわずに途中で止めるくらいでいいです

 

脱水がおわると風通しの良い場所でしっかりと乾かしましょう

乾かしが足りないとカビの原因になったり、嫌な臭いがしたりするので、事前に天気予報を見て天気が続く日に洗濯しましょう

 

洗濯機で洗う他にも自宅での洗濯方法はお風呂の浴槽で洗う方法やコインランドリーで洗濯する方法もあります

大切なこたつ布団は宅配クリーニングがオススメ

大切なこたつ布団は自宅で洗うのはリスクがあるのでやはり、洗濯のプロにお任せするのをお勧めします
宅配クリーニングは申し込みと自宅に集荷キットが届き、こたつ布団を自宅から宅配業者に渡すだけでクリーニングが終わると自宅に届けてくれます
ふとん洗いのベテランがクリーニングしくれるので安心です